櫻井醤油店(廃業)

櫻井醤油さんの斜め向かいに金五郎というとても繁盛していたお寿司屋さんがありました。暖簾越しに店を覗いたお客さんに、満席の為に大将はいつも頭を下げながら寿司を握っていた事をよく覚えています。席がなくても父は金五郎の寿司が諦めきれずにサウナに行き、出直しても席が空かないこともしばしば。

 

数ある七尾の寿司屋の中でも手早くて旨いと評判の金五郎寿しの大将は握り寿司に合う醤油がほしいと櫻井さんに相談を持ちかけたそうです。

何度も繰り返す試作、思考錯誤の上、二人の職人が納得できるものにやっと仕上がったものが櫻井のさしみ醤油です。

 

金五郎寿しは大将がご逝去後も営業を続けていましたが、平成22年の夏に暖簾をたたみました。

大将の笑顔も、切り盛りする女将さんの姿も思い出となりましたが、大将のこだわりはこのさしみ醤油に生き続けています。

大将のもとで修行し、技を受け継いだお弟子さん達は親父さんの残した味を求め、今でもずっと遠くからこのさしみ醤油を買いに来るそうです。

 

櫻井醤油店さんのホームページはこちらから

 

Page Top

お刺身直送便

有限会社 川端鮮魚

〒926-0015 石川県七尾市矢田新町イ-6−20

Copyright (C) 2011 Kawabatasengyo. All Rights Reserved.