2012年

12月

20日

能登・七尾の寒ブリのおさしみは師走の大ごちそう!

能登の寒ブリのおさしみ
能登の寒ブリのおさしみ

定置網の発祥・七尾の能登島定置網漁業振興会=いきいき七尾魚の王様と言えば、寒ブリ。このブリのおさしみは雪かぶりのあまーい大根おろしでいただくのがここ七尾の冬の味覚のひとつです。
寒ブリの旨みと大根おろしは相性ピッタリで食が進みます。

ちなみにスナズリはトロ中のトロで大人気の部位ですが、加賀藩の城主前田のお殿様は這いつくばるイメージからか地面につくこの部位は食べなかったそうで、背の部分しかお召し上がりにならなかったそうです。そして武に利があるようにと「武利」という当て字をご利用だったのだとか。今も昔もごちそうだった事はかわりはないそうですね。私のふるさと・七尾が寒ブリの名産地でよかった。日本一美味しい出世魚が獲れる町に生まれ育って幸せです。それではいただきます!

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Linda Wollman (金曜日, 03 2月 2017 09:33)


    I was recommended this web site by my cousin. I am not sure whether this post is written by him as nobody else know such detailed about my difficulty. You're incredible! Thanks!

Page Top

お刺身直送便

有限会社 川端鮮魚

〒926-0015 石川県七尾市矢田新町イ-6−20

Copyright (C) 2011 Kawabatasengyo. All Rights Reserved.