2013年

2月

04日

加賀藩の料理人はこの白子の事を「雲子」と呼んだそうです。この白さと形を雲の子と形容する美意識に感服です!

真鱈の白子
真鱈の白子

明日MRO・情報6レオスタの特集で紹介していただく事になりました。
「いきいき七尾魚」の活動、「お魚で国際交流、冬の七尾のおふくろの味お料理教室」の様子や私が所属する「のと女()の会」能登に住み、起業家・起業家を目指す女性の会のメンバーとのシーンも紹介される予定です。

このような素晴らしい機会・ご縁をいただいた事、大・大感謝です。
このお知らせの背景は旬を迎えた真鱈の白子。ブリが「いきいき七尾魚」王様ならば真鱈は女王様!加賀藩の料理人はこの白子の事を「雲子」と呼んだそうです。この白さと形を雲の子と形容する美意識に感服ですね。さてさて貴方のお好みは?酢の物?てんぷら?吸い物?蒸し物に?それとも松葉焼き?(平昆布の上に乗せて焼いたもの)お好きな調理法で如月の能登の海の雲を召し上がって下さい。

いつもありがとうございます。

0 コメント

Page Top

お刺身直送便

有限会社 川端鮮魚

〒926-0015 石川県七尾市矢田新町イ-6−20

Copyright (C) 2011 Kawabatasengyo. All Rights Reserved.